イベント情報 - 国立赤城青少年交流の家

平成29年度 教育事業一覧


平成29年度教育事業一覧



モデルプログラム


平成29年度 事業報告書


平成28年度 事業報告書


自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業

平成29年1月7日(土)~1月9日(日)2泊3日
青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる指導者を養成する事業です。小学校教諭、国公立青少年教育施設職員、地域のNPOや企業などの体験活動実施団体23名が参加し、対象者理解を深める講義や自然体験活動の技術についての実習を行いました。
報告書(自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業)

ふじみフレンドシップキャンプ

平成28年5月21日(土)~22日(日)1泊2日
     8月 6日(土)~ 7日(日)1泊2日
    11月25日(金)~27日(日)2泊3日
交流の家のある富士見地区では、4つの小学校が1つの中学校に進学します。そこに住む小学生(学校数4校)を対象とした、仲間づくりがテーマのキャンプを実施しました。
報告書(ふじみフレンドシップキャンプ)

あかぎサンサンかがやきキャンプ

平成28年7月31日(日)日帰り
     9月10日(土)~11日(日)1泊2日
     2月18日(土)~19日(日)1泊2日
障がいのあるなしに関わらず、誰もが楽しめるキャンプをテーマとして実施しました。参加者は、全3回で計35名でした。普段体験できないプログラムや集団での宿泊を通して、お互いが個性を認め合いながら、協力したり共に楽しんだりする姿が見られました。
報告書(サンサンかがやきキャンプ)

赤城多文化共生推進事業

平成28年8月18日(木)~20日(土)の2泊3日、平成28年10月1日(土)~2日(日)の1泊2日
「共生」をテーマに、大学や企業、市民、行政が連携して事業を行いました。2回で合計6国籍以上、125人もの方々が赤城に集まりました。共生に向けての持続的な取り組みが進められるように動き出しています。
報告書(赤城多文化共生推進事業)

赤城やまなみチャレンジキャンプ

平成28年8月13日(土)~20日(土)の7泊8日
群馬県を中心に関東近県から16名が参加したこのキャンプは、赤城山全山制覇を目指し、縦走登山をしながらカッターボートに乗ったり、野外炊事やキャンプファイヤーを行い、困難な環境の中での野外生活に挑みました。
報告書(赤城やまなみチャレンジキャンプ)

ボランティア養成セミナー

平成28年5月14日(土)~15日(日)の1泊2日
群馬県内外から31名(高校生12名、学生15名、社会人4名)が参加しました。プログラムとしては、青少年教育施設についての理解を深める講義と、あかぎアドベンチャープログラムや救命救急法などの実習を行いました。
報告書(ボランティア養成セミナー)

青少年教育施設職員研修

平成28年4月12日(火)~4月15日(金)の3泊4日
今年度新規採用となった職員が青少年教育施設職員として必要な指導スキルを修得する機会とすることや施設間連携を生み出す関係づくりの機会とすることを趣旨として行いました。参加者は、当所の新任職員7名と群馬・千葉・茨城から4施設4名が参加し合同で実施しました。
報告書(青少年教育施設職員研修)


平成27年度 事業報告書


教員免許状更新講習

7月29日(水)~7月31日(金)の2泊3日、8月7日(金)~8月9日(日)の2泊3日、11月21日(土)~11月23日(月)の2泊3日
平成27年度教育事業「教員免許状更新講習~学級経営に生かす豊かな体験活動~」を開催しました。
報告書(教員免許状更新講習)

ふじみフレンドシップキャンプ

6月20日(土)~6月21日(日)の1泊2日、11月27日(金)~11月29日(日)の2泊3日
交流の家のある富士見地区では,4つの小学校が1つの中学校に進学します。そこに住む小学生(学校数4校)を対象とした,仲間づくりがテーマのキャンプを実施しました。
報告書(ふじみフレンドシップ)

あかぎ多文化共生推進事業

8月19日(水)~8月21日(金)の2泊3日、9月5日(土)~9月6日(日)の1泊2日
共生”をテーマに、大学や企業、市民、行政が連携してこの事業は行われました。2回で合計8国籍、127人もの方々が赤城に集まりました。共生に向けての持続的な取り組みが進められるように動き出しています。
報告書(あかぎ多文化共生推進事業)

自然体験活動上級指導者(NEALインストラクター)養成事業

12月7日(月)~12月10日(木)の3泊4日
この事業は,青少年をはじめとする多くの人々の自然体験活動を推進する担い手を養成するものです。参加者は,群馬県内外の自然体験活動指導者,施設職員,教員など27名が参加し実施されました。
報告書(自然体験活動上級指導者(NEALインストラクター)養成事業)

あかぎサンサンかがやきキャンプ

7月11日(土)~12日(日)の1泊2日、9月12日(土)~13日(日)の1泊2日、11月15日(日)の日帰り、1月30日(土)~31日(日)の1泊2日
群馬県内から合計41名が参加しました。障がいのあるなしに関わらず,体験を通して物事への興味をもつことや,チャレンジすることの楽しさを学びました。
報告書(あかぎサンサンかがやきキャンプ)

自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業

11月21日(土)~11月23日(月)の2泊3日
青少年向け自然体験活動プログラムにおいて、発達段階に応じて適切かつ安全に指導ができる指導者を養成する事業です。群馬県内外から38名の参加があり、対象者理解を深める講義や自然体験活動の技術についての実習を行いました。
報告書(自然体験活動指導者(NEALリーダー)養成事業)

赤城やまなみチャレンジキャンプ

8月15日(土)~22日(土)の7泊8日
群馬県を中心に関東近県から20名が参加したこのキャンプは、縦走登山をしながらカッターボートに乗ったり、野外炊事やキャンプファイヤーを行い、困難な環境の中での野外生活に挑みました。
報告書(やまなみチャレンジキャンプ)

ボランティア養成セミナー

平成27年5月16日(土)~17日の1泊2日
群馬県内外から33名(高校生7名、学生25名、社会人1名)が参加しました。プログラムとしては、青少年教育施設についての理解を深める講義と、野外炊事や救命救急法などの実習を行いました。
報告書(ボランティア養成セミナー)


青少年教育施設職員研修

4月14日(火)~4月17日(金)の3泊4日
新規採用となった青少年教育施設職員の指導スキルを修得する機会とするとともに、施設間連携を生み出す関係づくりの機会とするものです。参加者は、関東甲信越7施設から14名の参加がありました。
報告書(青少年教育施設職員研修)