施設の紹介 - 国立赤城青少年交流の家

標高500メートルに位置する国立赤城青少年交流の家は、敷地面積244,248m2、宿泊定員400名の施設です。
キャンプ場、体育館、柔道場、剣道場、多目的フィールド、講堂、音楽室等たくさんの施設を備えております。
環境保全を配慮し、施設運営を行っております。
下見・見学にお越しの際はこちらのセルフガイドマップWeb用をご参照ください。

施設マップお部屋の紹介
キャンプサイトの紹介食事メニュー
交流の家について