令和元年度「限界突破キャンプ」報告書 - 国立赤城青少年交流の家

令和元年度 「限界突破キャンプ」報告書



 
内     容:ページ番号
表紙・裏表紙
はじめに・目次
1.限界突破キャンプ事業の推進1-2
2.限界突破キャンプ事業の内容(1)日程 (2)プログラムデザイン 3-4
(3)自己評価・相互評価・振り返り 5-6
(4)安全管理・プログラム実施体制・持ち物装備 (5)各ステージの内容①ファースト➁セカンド 7-8
③サード9-10
④ファイナル 3.調査結果(1)自己肯定感とやり抜く力の変容11-12
(2)参加児童の変容13-14
(3)援助規範意識・ボランティア活動継続動機および自由記述に関する結果および考察 4.事後のアンケート結果(1)(2)1か月後の参加者・保護者アンケート結果15-16
5.成果と課題(1)成果 (2)課題 (3)推進委員より 17-18
(4)事業担当・ボランティアより 19-20