新型コロナウイルス感染症への対応について - 国立赤城青少年交流の家

  1. 更新状況
  2. 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン
  3. 利用者の皆さまへのお願い
  4. 交流の家の取組み
  5. 関連リンク

更新状況

■2021年2月25日

□「新型コロナウイルス感染症を踏まえた活動プログラムの在り方」をVer.4に更新しました。
主な改訂箇所は、以下のとおりです。
①「感染症に配慮した上で実施可能なプログラム」に「赤城山学習」を追加いたしました。
②「感染症に配慮した上で実施可能なプログラム」に「野外炊事」を追加いたしました。ただし、団体での実施は、カレーライス・豚汁&ごはんのみ可能です。
③食堂で購入できる物品に「耐熱用ビニル袋」を追加しました。

■2021年2月1日

新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」をVer.6に更新しました。
主な改訂箇所は、以下のとおりです。
①宿泊室の過ごし方について、「寝具の感染症対策のお願い」を加筆いたしました。

■2021年1月28日

寝具の感染症対策のお願い」を掲載しました。
2021年3月1日以降に入所の全団体に適用となります。
ただし、利用状況に応じて、これより前の期間にご利用の団体にも個別に対応をお願いすることがあります。
動画でも公開していますので、あわせてご確認ください。
(YouTubeへのリンク https://www.youtube.com/watch?v=l3J0QeD-VlY

■2020年12月8日

「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン」をVer.5に更新しました。
主な改訂箇所は、以下のとおりです。
①別紙「体調管理表」を作成、体調管理の把握にご活用ください。

■2020年11月6日

□「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン(「新型コロナウイルス感染症に対応した受入れ再開ガイドライン」から改称)」をVer.4に更新しました。
□「新型コロナウイルス感染症に対応した活動プログラムの在り方」をVer.3に更新しました。

主な改訂箇所は、以下のとおりです。
①屋外等で人と十分な距離が確保でき、マスクを着用することで息苦しさを感じたりする場合、利用団体の判断でマスクを外しても構わないことを追記しました。
②朝のつどい・夕べのつどいについて、利用団体の人数により判断し、「つどいの広場」または「体育館」で実施することとしました。
③接触確認アプリ(COCOA)の紹介を追記しました。

■2020年7月6日

□「新型コロナウイルス感染症に対応した受入れ再開ガイドライン」をVer.3に更新しました。
□「新型コロナウイルス感染症に対応した活動プログラムの在り方」をVer.2に更新しました。
主な改訂個所は、以下の通りです。
<再開ガイドライン>
①1団体のみで代表者会議が行わないときも、健康状態等の確認のために事務室にお越しいただくこととさせていただきました。
②飲食を伴う親睦会の実施について、場所、人数等を制限して7/13から実施可能といたします。飲料、食料については売店での購入となります。
<活動プログラムの在り方>
①家族での野外炊事については、全プログラム実施可能といたします。

■2020年6月9日

□「新型コロナウイルス感染症に対応した受入れ再開ガイドライン」をVer.2に更新しました。
主な改訂個所は、以下の通りです。
①6月20日(土)からつどいの広場(屋外)でのみ、朝・夕のつどいを再開します。
②「新型コロナウイルス感染症を踏まえた活動プログラムの在り方」についてを掲載しました。
③団体の代表者は、利用者全員へガイドラインについて周知することを掲載しました。

新型コロナウイルス感染症への対応について

5月14日(木)に群馬県を含む39県において、政府が緊急事態宣言が解除したことに伴い、5月16日(土)から当面群馬県内の利用者を対象に日帰り利用の受入れを再開いたしました。

6月1日(月)から群馬県内の利用者を対象に宿泊受入れを再開いたしました。
なお、政府の外出自粛の段階的緩和の目安により、6月20日より群馬県外からの宿泊受入れを再開いたしました。

また、受入れ再開にあたって、「新型コロナウイルス感染症に対応した受入れ再開ガイドライン」を策定しました。
利用者の皆様にあたっては本ガイドラインを熟読の上、ご同意いただきご利用ください。

ご利用に際しては上記について、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

・「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドラインVer.6」(2021年2月1日改訂)
・「新型コロナウイルス感染症拡大予防ガイドライン(同意書入り)Ver.6」(2021年2月1日改訂)
・別紙「体調管理表」(12月8日改訂)

※ 日帰り利用については、上記同意書、利用者名簿(検温結果記入)の提出をお願いいたします。

利用者の皆さまへのお願い

□ご利用初日から起算して14日以内に発熱や咳などの風邪症状がある方は、ご利用いただけませんので、ご了承ください。
人と人の距離の確保」「マスクの着用」「手洗いの徹底についてご協力よろしくお願いいたします。滞在中は可能な限りマスクの着用をお願いいたします。気温・湿度が高い場合や屋外で人との十分な距離が確保できる場合にはその限りではありません。
マスク体温計手指消毒液等は団体でのご準備をお願いいたします。また、できるだけ緊急車両等も可能な限りご用意をお願いいたします。
※ 手指消毒液については、当施設においても各活動場所に設置してあります。
□入所時、滞在中においては、検温(宿泊利用では起床時、就寝前の2回の検温)へのご協力よろしくお願いいたします。

活動プログラムについては、以下の資料を参考に事前打ち合わせをお願いいたします。
「新型コロナウイルス感染症を踏まえたプログラムの在り方」(Ver.4)(令和3年2月25日改訂)

就寝時の飛沫飛散による感染拡大予防のため、以下の資料をご確認の上、必要なものをご準備ください。
・「寝具の感染症対策のお願い」(2021年3月1日以降の入所団体)
※ YouTube版 https://www.youtube.com/watch?v=l3J0QeD-VlY

冬のコロナ対策へのご協力をお願いいたします!

マスクの着用・3密の回避・手洗い・消毒など、基本的な対策の徹底をお願いいたします。




夏の熱中症予防行動へのご協力ありがとうございました!



令和2年度の熱中症予防行動(環境省、厚生労働省)

・その他、上記ガイドラインをよくお読みください。

国立赤城青少年交流の家での具体的な取り組み

<入所時>

・玄関ホール入口に手指消毒液を設置しています。



・利用団体には、消毒液セットをお渡ししています。



<食堂利用時>

・食堂に並ぶときは、距離をとって並べるようにマーキングしています。





・通常の約半数にいすを撤去し、テーブル片側のみの利用をお願いいたします。



<研修室>

・当面の間、研修室のドアを開放しています。

・各研修室付近に手指消毒液を設置しています。



<その他>

・管理研修棟1階に「新型コロナウイルス感染症対策コーナー」を設置しました。



・非接触型体温計を事務室に置いてあります。

関連サイトリンク集

首相官邸(新型コロナウイルスへの備え)

厚生労働省(新型コロナウイルス感染症について)

文部科学省(新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について)

スポーツ庁

群馬県

前橋市