標準生活時間 - 国立赤城青少年交流の家

施設での一日の流れです。活動計画はこの標準生活時間をふまえて作成してください。ご利用のみなさんが気持ちよく生活するために時間を守ってお過ごしください。

★印は、他の利用者の方にも関わる時間です。計画にお入れください。
◆印は、代表者会議にて他団体との調整のうえ決まる時間です。時間帯のなかで前後することを見越して、計画を立ててください。

●特定研修活動(指導者がついて行う活動)は,原則として次の時間帯です。
(午前)9:00~12:00  (午後)13:30~16:30  (夜)19:00~20:30